BLOGブログ

Secret Bay's FITブログ

当ジムはブログ等を運営して親しみやすい雰囲気作っております。プライベートやトレーニング記事。様々な情報が掲載。
是非ご覧ください。

  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart50

    2019/04/18
    ダイエット中の昼食と夕食の工夫の仕方   まず、ダイエットとは単に体重を減らすことではなく、不要な脂肪をそぎ落とし、見た目にも美しくなる作業だと思います。 体重の増減の理屈は簡単で、摂ったカロリーから使ったカロリーを引いた差がプラスなら体重は増えますし、マイナスなら体重は減ります。 問題は、脂肪がどうやって減るのかということです。 脂肪は一気になくなるのではなく、主に分解され運搬され...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart49

    2019/04/17
    皆さんこんにちは!今回はトレーニングによって使った筋肉はどのように回復するのか、そしてトレーニング後にいつ、どのような食事をしていいのか、またトレーニング後にいつもどのようなお食事をしていますか?   ちょっとした為になる事を紹介していきます。   1) 糖質摂取とグリコーゲンの回復 糖質は、最小甲位であるグルコース(ブドウ糖)に分解され、吸収される。   体内ではグリコーゲンに再合成さ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart48

    2019/04/16
    ○筋肥大と筋パワーのトレーニング効果 ボディビルダーや筋トレをしている人が腕の周囲径を測るときは、肘を曲げて上腕二頭筋を目いっぱい膨らませ一番太いところを測るというのが一般的ですよね?     筋力の大小を決める、つまり筋力をアップさせるためには、筋肥大が最もゆうこうでパンプアップも短期的な筋肥大と言われています。   トレーニングをした直後に少し筋肉が太くなることがあるかと思いますが...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart47

    2019/04/15
    メカニカルストレスを高める方法③   フォーストレプスは現場ですぐに使え、オーソドックスなトレーニングだけで終わるよりはるかに強いメカニカルストレスを与えることができる。   ○エキセントリックの局面では使われる筋線維が間引かれる。   メカニカルストレスを高める方法として、「高負荷·長インターバルトレーニング」と「バリスティックトレーニング」を説明してきました。   続いては「エキセ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart46

    2019/04/14
    身体組成の測定について   皆さんこんにちは!今回は身体組成のついてや種類について説明していきます。   まず身体組成とは、別名(体組成)とも言われています。   体組成は、体脂肪や筋肉量、骨量など人間の体の組成を計測するための機器。健康、健康管理に関する情報ニーズの高まりに伴い、従来存在した体脂肪計の機能に、健康管理の関係因子となる内臓脂肪や基礎代謝、また筋肉量や骨量など、測れるもので...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart45

    2019/04/13
    筋肉を成長させるメカニズム①     タンパク質の合成と分解は切り替えスイッチのような関係。   合成が分解を上回れば筋肉の中のタンパク質の量が筋肥大が起こることが確かめられている。   筋肥大には2つのメカニズムがある 筋力トレーニングをすると、どのようなメカニズムで筋肥大が起こるのか。 解明されていませんが、この10年ほどでかなり研究が進んできています。   これはまだ完全にま...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart44

    2019/04/12
    ○マルチビタミンの効果と重要性   マルチビタミン&ミネラルは、普段の食事では補い切れない栄養素を補完する基礎のサプリメント(ベースサプリメント)で、12種類のビタミンと7種類のミネラルで構成されています。   身体の中では様々なビタミン、ミネラルがお互いに協力しながら働いています。   どれか1つでも欠ければ正常に働くことが難しくなるため、まずはバランスのよい食事を心掛けるようにしましょう...
  • ロゴ

    横浜みなとみらい アルコールについて

    2019/04/10
    アルコールについて!   皆さんこんにちは! 4月が始まりそろそろ新入社員を歓迎する会そうです、歓迎会が多くなってきました。 ついつい飲み過ぎてしまったり、次に二日酔いなったりといった経験はございまんか? 今回はそういった事を経験しないように手助けになるような事を紹介します。   まず、空腹の状態でお酒を飲むことは辞めましょう。なぜなら胃や腸が空だとアルコールがすぐに吸収され、急激に...
  • ロゴ

    横浜みなとみらい メカニカルストレス

    2019/04/09
    メカニカルストレスを高める方法② 「負荷を持ち上げる」のではなく、「一気に加速させ、すぐに力を抜く」こと。 そこに力点を置いていれば、それはバリスティックトレーニングといえる。 バリスティックトレーニングはバーベルを使って行います。 バリスティックトレーニングの典型的な例はジャンプです。 単純にピョンピョン跳ぶだけでも効果はありますがバーベルやダンベル、ケーブルマシンを利用する場合も、目...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart43

    2019/04/05
    ○筋力と姿勢の関係 力を発揮するための姿勢が適切であれば それぞれの筋肉がポテンシャルを最大限に発揮できる。   ○筋腱複合体 この項からは、筋肉のもつ性質を掘り下げて考えていきます。まずは静的特性、つまり等尺性収縮(筋肉の長さは変わらずに力を出している状態)をしているときの筋肉の特性から説明していきます。   実際のヒトの動きや運動のなかには、厳密な等尺性収縮はありません。 という...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart42

    2019/04/03
    三大栄養素について   皆さんこんにちは!今回は皆さんの身体に必要なエネルギーとは一体どの食事から摂取しなければならないのか、それが今回説明する三大栄養素なのです!   1.糖質(炭水化物) 炭水化物は、糖質と食物繊維に大別されます。糖 質は、最小単位である単糖、2~10個の単糖から なる少糖類、多数の単糖からなる多糖類、に分類されます。   ご飯やパンなどに含まれているデンプンは、口 ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart41

    2019/04/02
    ○筋収縮の仕組み   筋収縮の定義とは 「筋肉が筋肉自体の中心方向に向かって 能動的に力を発揮することである。   ○「筋収縮」の定義 まずは「筋収縮」という単語について、少し触れていきます。   「収縮」という言葉の本来の意味は物理的に小さく短くなることなのです。 「伸張性収縮(エキセントリック)で伸張性収縮とは、筋肉がブレーキとしての力を発揮しながら引き伸ばされている状態のこと...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart40

    2019/04/01
    ストレッチについて   皆さんこんにちは!今回はストレッチについて説明したいと思います。 皆さんストレッチと聞いてどんな事を考えますか? 今回はストレッチの目的、種類などを紹介していきます。   まずストレッチの目的として3つあります。 それが、コンディショニング、リハビリテーション、傷害予防となっております。 この背景には、ストレッチによる骨格筋の緊張の緩和、関節可動域の増大、末...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart39

    2019/04/01
    平行筋と羽状筋について 筋線維の並び方によって、スピード指向型の筋肉(平行筋)と力指向型の筋肉(羽状筋)とがはっきりと分かれる。   役割によって、筋肉の設計が違う、これまで説明してきたように、筋肉の第1の役割は運動の「エンジン」であることですが、そのエンジンにもいろいろなタイプがあります。   車で考えてみても、レーシングカーとブルドーザーとでは全く違いますよね。   速く回転できる仕...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart38

    2019/03/30
    筋肉の収縮様式について     今回は筋肉の収縮様式ついてお話させて頂きます。皆さんは筋肉の収縮様式などはご存知でしょうか?今回のブログでより詳しく説明したいと思います。   まず筋肉の縮み方には、大きく2つの分類があります。 1つは力が入っているが動きがないタイプで静的収縮と言います。 もう1つは動きがあるタイプで動的収縮と言います。 動的収縮はいわゆる普通の筋肉の動かし方ですが、...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart37

    2019/03/29
    ○筋肉はどんな役割をしている?     人間の身体を経済に例えると、エネルギーの消費者は筋肉です。     これが活発に動かないと,身体は不景気状態になり場合によっては病気になってしまうことになります。   ○身体が不健康にならないのは筋肉のおかげ?     筋肉はなんのために存在するのでしょうか? まず挙げる役割としては、身体を動かすエンジンとしての役割です。   人間を含む生き...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart36

    2019/03/27
    ストレッチについて   皆さんこんにちは!今回はストレッチについて説明したいと思います。 皆さんストレッチと聞いてどんな事を考えますか? 今回はストレッチの目的、種類などを紹介していきます。   まずストレッチの目的として3つあります。 それが、コンディショニング、リハビリテーション、傷害予防となっております。 この背景には、ストレッチによる骨格筋の緊張の緩和、関節可動域の増大、末...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart35

    2019/03/26
    ○日常生活の中で大きな筋肉を意識して動かす。   ここまで食事の仕方についてお話ししてきましたが、最後のお話は大切な筋肉のお話です。   日常生活で私たちは筋肉を使い、筋肉を動かすことでエネルギーを出しています。   エネルギーは大きな筋肉のほうがより多く出すことができます。   大きな筋肉を動かすことで、たくさんのカロリーを消費することができる!ということです。   前回の記事...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart34

    2019/03/25
    ウォーミングアップについて   皆さんこんにちは!今回のブログはウォーミングアップとクールダウンについてや効果などを説明していきたいと思います。   まず、皆さんはトレーニングをする時や運動を行う際しっかりとウォーミングアップはしていますか?   ウォーミングアップとは身体を暖める、すなわち体温(筋温)を高めることによって筋肉の働きを活発にし、身体各部を運動に適した良好な状態にする事です...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart33

    2019/03/24
    前回の続きです。     ○糖質 糖質は日常生活でメインとなるエネルギー源です。私たちが主食と呼ぶごはんやパンは「炭水化物」の多い食品で、糖質と食物繊維に分類されます。   食物繊維は消化吸収することができないので、体外に排出されます。   糖質は消化·吸収され、日常的に使うエネルギーとして、消化·吸収、健康維持、仕事や運動などに使われます。   ○脂質 肉の脂や魚の皮、バターなど...
< 12 ... 13 >

当ジムはより便利にご利用いただくために様々な取り組みを行っており、周辺に提携している駐車場が20台分ありますので、遠方からお車で利用したいという会員様からのニーズにもお応えいたします。
また、当ジムは午前10時から深夜まで営業しているため、お仕事で帰りが遅くなってしまう方でも気軽に立ち寄ってトレーニングに取り組み、最後には綺麗なシャワー室で全身の汗を流してお帰りいただけます。
トレーニングに必要なウェアやシューズを仕事場に持ち込むことが難しいという方のために、タオルを含めた様々な備品のレンタルを無料で行っております。