BLOGブログ

Secret Bay's FITブログ

当ジムはブログ等を運営して親しみやすい雰囲気作っております。プライベートやトレーニング記事。様々な情報が掲載。
是非ご覧ください。

  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart61

    2019/04/30
    ○筋の力学的パワー 筋肉の性能をフルに発揮させるというエンジニア的な観点から負荷の設定を考えると最大筋力の30~35 %の負荷が最も効率的です。  物が動かないと、筋肉が仕事をしたことにならない前項では筋肉の動的特性としてのカ-速度関係について説明しました。  今回は、その関係から導き出される力学的パワーについて説明します。  実際の運動パフォーマンスにおいては、このパワーというも...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart60

    2019/04/29
    ○筋収縮の形態 4つの筋収縮形態のうち、トレーニング現場で最も多く使われているのは等張力性収縮。  ・等尺性収縮 筋収縮とは、筋肉が中心方向に向かって力を出すこと。  縮みながら力を出すわけですから、筋収縮の状態を表すためのパラメーターは「カ」と「長さ」になります。  この2つが時間とともに変化していくこと、それが筋収縮の本質です。  理屈は単純なのですが、カも長さも...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart59

    2019/04/28
    皆さんこんにちは!前回はタンパク質の摂取量それと、摂取の時間について説明しましたが、今回はタンパク質の筋合成のサポートやタンパク質を支えるビタミンについて説明したいと思います。   まず最初に筋タンパク質の合成を促すビタミンB6について。   ビタミンB6は、筋タンパク質合成に最も貢献すると考えられるビタミン、タンパク質とともに食事からしっかり摂取します。体内でビタミンB6は、アミノ酸の代謝に...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart58

    2019/04/27
    ○短縮性収縮と伸張性収縮 短縮性収縮と伸張性収縮とでは使われている筋線維の数が違う。  ・運動にブレーキをかける機能 収縮することによって物に力を加える本的な働きです。  一度縮んだ筋肉は、自分の力で元通りに伸びることはできません。  パートナーである拮抗筋や重力の力だ借りて伸びる説明しました。 加速度、運動エネルギーを与えることが筋肉の最も基礎的な動作です。  ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart57

    2019/04/26
    回はタンパク質の摂取の時間や摂取量などを詳しく説明したいと思います。   ・筋トレ前のタンパク質補給について   ボディビルダーやアスリートが筋トレを行う場合、筋トレの前後にタンパク質やアミノ酸を補給します。エネルギー源となる糖質だけでなく、なぜタンパク質も摂るのでしょうか。高強度の筋トレでは、筋肉や肝臓に蓄えられたグリコーゲンだけでなく、必須アミノ酸のBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart56

    2019/04/24
    皆さんこんにちは!皆さんはトレーニング中に集中力が切れて一気にやる気が下がったり、トレーニングの時間が過ぎるぐらい集中してた事はありませんでしたか?  今回は集中力について説明していきたいと思います。  集中力とは集中力の有無は、誰しも日常的に経験・知置することです。  しかし、そもそもどのような状態を指すのだろうか。古典的な概念ではあるが、ジェームス (1890) が端的に言い表し...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart55

    2019/04/23
    トレーニングの容量を高める①   「強い力を出す」ことと、「トレーニングのボリュームを増やす」こととが、ちょうどよくマッチしたところが、70~80 % 1RM程度と考えられる。   筋肉に強い力学的な刺激を与えれば、それに対抗して筋肉を強化しようという適応が起こります。   これは生物として当然起こる、非常にまっとうな適応だといえます。   強い力が作用するのであれば、それに絶え得る筋肉...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart54

    2019/04/22
    トレーニング効果の表れ方① トレーニングは初心者ほど記録がどんどん伸びてくるものです。   ただ、それは筋肉の断面積が大幅に増したということではありません。   ・筋力の増加の2つの要因   筋力トレーニングを行うと、当然ですが筋力が増えていきます。 では、なぜ増えるのかというと、これは昔からさまざまな研究が行われていて、1つは神経系の要因、もう1つはサイズの要因であることがわかって...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart53

    2019/04/21
    ○エネルギーバランスと身体組成について   皆さんこんにちは!前回身体組成(身体組成)について説明しましたが、今回は身体組成に+エネルギーバランスを加えて説明していきます。   ・エネルギーバランスと身体組成   「エネルギーバランスとは、代診されうるエネルギー摂取量とエネルギー消費量との差のことである。これは種々の栄養素のバランスと強く関連しており、各エネルギー基質の収支を合計すると、必...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart52

    2019/04/20
    ○筋持久力のトレーニング効果 筋持久力のトレーニング効果を高めるためには、より軽い負荷で、回数を増やすようなトレーニングをしたほうがよい。     ・動的筋持久力と静的筋持久力   筋持久カには「動的筋持久力」と「静的筋持久力」の2種類があります。   静的筋持久力は、一定の姿勢や筋力をいかに長く維持できるかという能力です。   例えば、あおむけに寝て足を上げて何分間持続できるか。...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart51

    2019/04/19
    ○学習効果の注意点   レッグエクステンションばかり行っていると目的とする筋力アップには成功してもスプリント能力は落ちてしまう危険性があります。     ・スプリンターは長距離選手よりレッグエクステンションがうまい?   トレーニング動作の学習効果について説明しました。 ウェイトリフターが、ボディビルダーよりスクワットの数値が高いという実験結果が出たことについて、ウェイトリフターのほ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart50

    2019/04/18
    ダイエット中の昼食と夕食の工夫の仕方   まず、ダイエットとは単に体重を減らすことではなく、不要な脂肪をそぎ落とし、見た目にも美しくなる作業だと思います。 体重の増減の理屈は簡単で、摂ったカロリーから使ったカロリーを引いた差がプラスなら体重は増えますし、マイナスなら体重は減ります。 問題は、脂肪がどうやって減るのかということです。 脂肪は一気になくなるのではなく、主に分解され運搬され...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart49

    2019/04/17
    皆さんこんにちは!今回はトレーニングによって使った筋肉はどのように回復するのか、そしてトレーニング後にいつ、どのような食事をしていいのか、またトレーニング後にいつもどのようなお食事をしていますか?   ちょっとした為になる事を紹介していきます。   1) 糖質摂取とグリコーゲンの回復 糖質は、最小甲位であるグルコース(ブドウ糖)に分解され、吸収される。   体内ではグリコーゲンに再合成さ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart48

    2019/04/16
    ○筋肥大と筋パワーのトレーニング効果 ボディビルダーや筋トレをしている人が腕の周囲径を測るときは、肘を曲げて上腕二頭筋を目いっぱい膨らませ一番太いところを測るというのが一般的ですよね?     筋力の大小を決める、つまり筋力をアップさせるためには、筋肥大が最もゆうこうでパンプアップも短期的な筋肥大と言われています。   トレーニングをした直後に少し筋肉が太くなることがあるかと思いますが...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart47

    2019/04/15
    メカニカルストレスを高める方法③   フォーストレプスは現場ですぐに使え、オーソドックスなトレーニングだけで終わるよりはるかに強いメカニカルストレスを与えることができる。   ○エキセントリックの局面では使われる筋線維が間引かれる。   メカニカルストレスを高める方法として、「高負荷·長インターバルトレーニング」と「バリスティックトレーニング」を説明してきました。   続いては「エキセ...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart46

    2019/04/14
    身体組成の測定について   皆さんこんにちは!今回は身体組成のついてや種類について説明していきます。   まず身体組成とは、別名(体組成)とも言われています。   体組成は、体脂肪や筋肉量、骨量など人間の体の組成を計測するための機器。健康、健康管理に関する情報ニーズの高まりに伴い、従来存在した体脂肪計の機能に、健康管理の関係因子となる内臓脂肪や基礎代謝、また筋肉量や骨量など、測れるもので...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart45

    2019/04/13
    筋肉を成長させるメカニズム①     タンパク質の合成と分解は切り替えスイッチのような関係。   合成が分解を上回れば筋肉の中のタンパク質の量が筋肥大が起こることが確かめられている。   筋肥大には2つのメカニズムがある 筋力トレーニングをすると、どのようなメカニズムで筋肥大が起こるのか。 解明されていませんが、この10年ほどでかなり研究が進んできています。   これはまだ完全にま...
  • ロゴ

    横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart44

    2019/04/12
    ○マルチビタミンの効果と重要性   マルチビタミン&ミネラルは、普段の食事では補い切れない栄養素を補完する基礎のサプリメント(ベースサプリメント)で、12種類のビタミンと7種類のミネラルで構成されています。   身体の中では様々なビタミン、ミネラルがお互いに協力しながら働いています。   どれか1つでも欠ければ正常に働くことが難しくなるため、まずはバランスのよい食事を心掛けるようにしましょう...
  • ロゴ

    横浜みなとみらい アルコールについて

    2019/04/10
    アルコールについて!   皆さんこんにちは! 4月が始まりそろそろ新入社員を歓迎する会そうです、歓迎会が多くなってきました。 ついつい飲み過ぎてしまったり、次に二日酔いなったりといった経験はございまんか? 今回はそういった事を経験しないように手助けになるような事を紹介します。   まず、空腹の状態でお酒を飲むことは辞めましょう。なぜなら胃や腸が空だとアルコールがすぐに吸収され、急激に...
  • ロゴ

    横浜みなとみらい メカニカルストレス

    2019/04/09
    メカニカルストレスを高める方法② 「負荷を持ち上げる」のではなく、「一気に加速させ、すぐに力を抜く」こと。 そこに力点を置いていれば、それはバリスティックトレーニングといえる。 バリスティックトレーニングはバーベルを使って行います。 バリスティックトレーニングの典型的な例はジャンプです。 単純にピョンピョン跳ぶだけでも効果はありますがバーベルやダンベル、ケーブルマシンを利用する場合も、目...
< 12 >

当ジムはより便利にご利用いただくために様々な取り組みを行っており、周辺に提携している駐車場が20台分ありますので、遠方からお車で利用したいという会員様からのニーズにもお応えいたします。
また、当ジムは午前10時から深夜まで営業しているため、お仕事で帰りが遅くなってしまう方でも気軽に立ち寄ってトレーニングに取り組み、最後には綺麗なシャワー室で全身の汗を流してお帰りいただけます。
トレーニングに必要なウェアやシューズを仕事場に持ち込むことが難しいという方のために、タオルを含めた様々な備品のレンタルを無料で行っております。