BLOG

横浜みなとみらいパーソナルジム テストステロンについてpart3

2019/02/01
ロゴ

○テストステロンを増やす方法『ビタミンD&亜鉛を摂取する』

 

 

特にビタミンDと亜鉛をしっかりと体に取り入れているかどうかが、テストステロン分泌の重要なポイントになります。

 

ビタミンDの基準摂取量を守っている男性ほど、テストステロンの値が高い位置になっているとのこと。日本人のビタミンD基準摂取量は約5ug。魚の赤身部分だと100g程度が最適になります。

 

さらに、ビタミンDともう1つ重要な「亜鉛」は、ほとんどの日本人男性が不足している成分です。

 

亜鉛自体には直接的にテストステロンを増やす効果はなく、体調を整えて結果的にテストステロンの増量ということが期待できます。

 

男性が1日に必要な亜鉛は12mgと言われていますが、1日の食事でとれる亜鉛の平均は8mg程度。亜鉛が豊富な卵などの食材を取れれば最も良いですが、取ることができない人はサプリメントでしっかりと補強するようにしましょう。

 

○テストステロンを増やす方法『食事の充実』

 

男性ホルモンが最も分泌されるシチュエーションは、低い脂肪率を維持しながら適度な運動をしている健康体の状態であること。ただし、低い脂肪率が重要だからといって炭水化物を抜いた食事ばかり食べていると、テストステロン値は下がります。

しっかりと一日三食を決まった時間に食べることが男性ホルモン、つまりテストステロン値の分泌につながります。

 

以上、こんな感じですね!

テストステロンを増やすことにより、男性らしい魅力や筋肉がつきやすくなるために必要な重要なホルモンなので皆さんも是非気にしてテストステロンをあげる努力をしていきましょう!

 

本日もご観覧頂きありがとうございました。