BLOG

横浜みなとみらいパーソナルジム 記事まとめpart6

2019/02/19
ロゴ

皆さんこんにちは!

本日は筋トレしていると思うあるあるネタを書いていきたいと思います笑

 

○プロテインってマズくない?

筋トレを始めるとほとんどの人がプロテインを飲むようになります。

人生で初めてプロテインを飲んだ人の大半が思うことがあります。

「プロテインってまずくない?」

 

 

 

僕もプロテインを初めて飲んだときは思いました。

おいしいと有名なプロテインを飲んだのにも関わらず。

しかも匂いもなんかクサいような・・・

 

 

 

そんなはずはないと思って

 

いろんなプロテインを試してみましたがどれもおいしいと感じられず・・・

 

 

 

おいしくないと思いながらも飲み続けていると

 

いつの間にかおいしく感じるようになりました。

 

 

 

確かにプロテインによっておいしい、マズいというのはありますが、

 

初めのうちはどんなプロテインもおいしいと思わない可能性が高いです。

 

 

 

ジムでトレーニーが飲んでる鮮やかな色の飲み物が気になる

 

 

筋トレを始めるとジムに行くようになります。

 

そこで周りをみてみるとあることに気づきます。

 

 

 

「なんか鮮やかな色のドリンク飲んでる人多くね!?」

 

「しかもあの鮮やかカラードリンク飲んでる人ゴツくね!?」

 

 

 

僕が初めてジムに行ってキョロキョロしてたときは気になりました。

 

「なんでみんなゲータレード飲んでるの?」って(笑)

 

 

 

実はあれはゲータレードでない場合がほとんどです。

 

(ゲータレードを飲んでる人もいますが・・・)

 

 

 

あの鮮やかな色のドリンクはBCAA等のアミノ酸が含まれたドリンクです。

 

簡単に言うと筋トレの効果を上げるための栄養が含まれたドリンクです。

 

 

 

だからあの鮮やかカラードリンクを飲んでる人は

 

筋トレ上級者であり身体がゴツい人が多いというわけです。

 

 

 

僕は飲んでないので効果はわかりませんが、

 

上級者になり激しいトレーニングをする人ほど効果が大きいようです。

 

 

 

○フリーウェイトのエリアには行きづらい

 

フリーウェイトのエリアって初心者には行きづらいですよね。

 

なぜならフリーウェイトのエリアにいる人はトレーニング上級者に見えて遠慮してしまうから。

 

 

フリーウェイトをやってる人は身体が大きくて上級者に見えてしまうんですよね。

 

 

 

「初心者の自分は馬鹿にされてしまうのではないか?」

 

「上級者の人に迷惑をかけてしまうのではないか?」

 

 

 

と不安になってしまいます。

 

 

 

僕も初めはそうでした。

 

遠慮してマシンばかり使ってました。

 

 

 

でも上級者ももともとは初心者です。

 

遠慮する必要は一切ありません。

 

 

 

もしかしたら心優しい上級者トレーニーがアドバイスしてくれるかもしれませんよ。

 

それにフリーウェイトエリアにも初心者はいるだろうし女性だっています。

 

 

 

マシンでばかりトレーニングをしている人は

 

フリーウェイトも取り入れた方がトレーニング効果が上がりますよ。

 

 

 

上半身ばかり鍛えがち

 

 

筋肉といわれてまず思いつく場所はどこですか?

 

 

 

腕、腹筋、胸筋、背筋・・・

 

 

 

ほとんどの人が上半身の筋肉を想像するはずです。

 

太ももやふくらはぎ、お尻の筋肉を想像する人は少ないでしょう。

 

 

 

このように筋トレ = 上半身と考える人が多く上半身ばかり鍛える人が多い。

 

 

 

確かに上半身は鍛えた結果がわかりやすくトレーニングをするのが楽しいです。

 

しかし人間の筋肉の70%は下半身にあると言われています。

 

 

 

上半身が大きいのに下半身が細い人のことをチキンレッグと呼びます。

 

ご存知だとは思いますが、褒め言葉ではありません。

 

 

 

やっている人はわかると思いますが、脚トレの辛さは半端ではありません。

 

 

 

僕も脚トレの日はジムに行くを躊躇してしまいます。

 

トレーニング中は辛く吐き気さえしてきます。

 

 

 

でもそれを乗り越えてこそ真のトレーニーとなれるのです!!

 

 

 

次の日には激しい筋肉痛に襲われ、生活に若干支障をきたします笑笑

 

 

 

それでもやめられないのは筋トレをすれば必ず結果が出て

それをモチベーションにさらに頑張れるからです笑

 

だからボクはわりと脚トレ好きです笑

 

鬼キツいですが笑笑

 

~筋トレによる効果編~

 

筋トレを行う事により、様々なメンタル的、生理学的に有益な効果が得られます。

 

○筋トレする事により男性ホルモンであるテストステロンが増えて人は自分に自信を持つことが出来るます!

そのつけた自信で様々なことに活発で積極的になることが出来ると言えますね!

仕事も趣味もアクティブに!!

 

○身体を鍛えることで耐ストレス能力がついて、困難な状況もへっちゃらになります!

こんなことスクワットに比べたら大したことない…というよりキツい筋トレとの比較が出来るので大抵の事は気にならなくなります!

 

 

○筋トレをしているとポジティブな思考になり、日常生活でも行動力が増し、対人関係が広がりやすく、より多くの社会的チャンスにめぐり合える機会が増える。

 

○筋トレをすることにより、成長ホルモンが分泌され運動不足解消はもちろんの事、健康的で病気になりにくく、その分よく働き、より裕福になる可能性が高まると言えるかもしれません!

 

○筋トレをしていると抗ストレスホルモンであるセロトニンが分泌され、精神的に安定し社会の荒波にも負けず、上司や部下に信頼される確率が上がります!

 

~マッチョの名言編~

 

筋トレのモチベーションを上げる名言集

 

偉大なアスリート、ボディビルダーの思考方法を知る。

筋トレをする動機づけとなる理由についてご紹介したところで、ここからは、心が折れそうになったとき、モチベーションが保てなくなったとき、限界まで自分を追い込むことができないとき…そんな時に心を奮い立たせてくれる偉大な先人・たちの名言をご紹介していきます。

 

ただこれらの言葉は、受け取る人それぞれの感性です。

どう思うかは皆さん次第です。

 

○アーノルドシュワルツネガー(シュワちゃん)の名言

 

・おしゃべりなら後にしてくれ、パンプが冷めちまう。

 

・トレーニングに対するその人の姿勢によって、成功するか失敗するかが決まるものだ。

 

・スクワットの降りる深さでその人の誠実さが現れる

 

・筋肉がNOと言ったとしても、筋肉に命令し、チャレンジさせることはできる。自分の魂がyesと答え限界を打ち破るこのチャレンジこそが、筋肉の成長をもたらすのである。

 

自分をごまかしてはいけない。同時に、欠点を見つけても、自信を喪失させたり、自尊心を傷つけるまで自分を責めてはいけない。

 

親になるということは、自分の子供に責任を持つことだ。

子供の成長に参加し、教育に関わり、正しい食事をさせ、健康な身体に育てたいのなら、そのためには親である自分が範とならねばならない。

 

私はジムに入るとき、いつも大きな目標を意識している。そして同時に、その日その日の小さな刺激を与えることを忘れないようにしている。

 

○ロニーコールマンの名言

私がワークアウトで重視しているのは、時間でも、あつかう重さでもない。最も重要なのは、筋肉を最大限に収縮させて、できるだけ短時間でパンプを引き出せるようにすることだ。

 

○マッスル北村の名言

1千回と1千1回とでは天と地の隔たりがある。

まさに最後の1回は全身全霊の限界力を振り絞った一発。その前の1千回はこの1回のためのお膳立てに過ぎない。最後の一発はその前の1千回に勝るとも劣らない価値がある。

 

○山本ケイイチの名言

筋肉を鍛えることは、 単なる趣味やレクリエーションではなく、「将来的に大きなリターンを生む自己投資」である。

 

○ドリアンイェーツの名言

たとえばキミがトレーニングをしていてもうバーベルが上がらず潰れてしまったとする、そこにどこからともなく黒服の男がやって来るんだ

 彼はキミのこめかみに銃をつきつけ、こう言うんだ「あと2回上げろ」と。

キミはどうする?死ぬもの狂いで上げるだろ?「追い込む」とはそういう事だ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

一見突拍子のない言葉に聞こえるかも知れませんがボクにはそうは聞こえません。

偉大なる先人達の名言であり、その精神の現れの言葉の数々だと思います。

 

沢山書きましたがもうモチベーションは皆さん大丈夫ですよね?

さぁ今日はダンベルを握っていきましょう!!

 

本日もご観覧頂きありがとうございました。