BLOG

横浜みなとみらいパーソナルジム 筋トレと精神 part2

2019/08/10
ロゴ

筋トレを通して本格的に体を変えようと考えると、食事・睡眠を含めた生活スタイルに変化が起き、時間や生活の管理をこれまで以上に考えることで、心にも余裕が生まれてきます。

体を変える上で筋トレをすることはもちろん大事ですが、筋肉を作る上で食事や睡眠も非常に重要です。

少しでも体に良いものを食べるなど、質の高さにこだわるようになるでしょう。仕事やプライベートでの過ごし方も変わってくるかもしれません。

そうなると、自分にしっかりと向き合った生活を送れるようになり、必然的にホルモンバランスも整ってきます。

これまでは、人との付き合いなどのために時間に追われていたかもしれませんが、これからはもっと自分自身にフォーカスしていき、自分が望むスタイルを手にして行きましょう!


 

テストステロンとは、男性に多く分泌される男性ホルモンの一つで、男の活力の源とも言われています。

ヒゲ・体毛・性欲・筋肉・骨格などを形成し、テストステロン値が高いと自信や野心、闘争心に溢れるようになります。一方で、値が低いと自尊心の薄れ・性欲低下・やる気の喪失・体脂肪率の増加などが起こります。

男性ほど多くはないにしろ、女性にも卵巣や副腎などでテストステロンが形成されます。

なお、一般的な男性の血中テストステロン濃度は350から1000 ng/dLが正常と言われています。

病院の血液検査で測ることができますので、機会があれば検査内容をチェックしてみると良いかもしれないですね。

テストステロンをより増やすためには

睾丸で生産されるテストステロンですが、20歳をピークに値は下降していくと言われています。

  • ストレスを避ける
  • タイトな下着を着ない
  • 筋トレをする
  • しっかり睡眠をとる
  • 栄養価の高い食品を食べる

 

ドーパミンとは、神経伝達物質と言われる脳内ホルモンの一つです。

生きる意欲を作るホルモンとも言われており、究極のところ、私たち人間はこのドーパミンが作られて、精神活動が活発になっている状態を追い求めて生きているのかもしれません。

快感・幸福感・意欲・運動調節に関する役割を担っています。

ドーパミンをより増やすためには

マイナス思考でいるよりも、ポジティブ思考でいる方がドーパミンは分泌され、「新しい刺激」を経験した時に形成されます。

  • 新しい道を歩いたり冒険してみる
  • 運動や筋トレをする
  • イメチェンしてみる